アメリカのトヨタ(TMM)が製造し日本に逆輸入された車である。
H7頃、円高の関係で車両価格が50万円ほど下がった。
アメリカではカムリワゴンという名称であった。
日本のカムリをベースにサブシャーシを設けてホイルベースを長くしている。
ウィンダムとカムリの平均を取ったような感覚の車である。
わたしが購入したのは2.2 ワゴンである。
2.2はフロントが軽くハンドルは軽快である。が、ふかせば前輪にトラクションがかからない。
峠とかせめて、タイヤを良く鳴らしていました。低速トルクはまあまああるので、スムーズに走ります。
最高速は180km/hでした。シートは硬めで、900kmぐらい走行してもお尻等がいたくなりません。
ショックアブソーバーはガス封入タイプだと記憶しています。内装はカムリそのものです。カーゴスペースは広くリアシートを倒せば畳がつめます。

全長×全幅×全高
4,820×1,770×1,475 (620mm
ホイールベース 2,620mm
トレッド 1545/1500mm
室内 1850*15010*1205mm
サスペンション ストラットコイルスプリング
タイヤ 195/70R14 91H
最小回転半径 5.3m
変速比 2.810,1.549,1.000,0.734 後退2.296
最終減速比 3.950
燃料タンク 70L
エンジン 5S-FE
排気量 2,163cc
圧縮比 9.8
内径×行程 87.0×91.0mm
最高出力 140ps/5,800rpm
最大トルク 19.5kg・m/4,400rpm
ハイメカツインカム・バランスシャフト付き