6.     最後に

自作コンピュータにて走行ができました。が、これで終わります。なぜって新しい車に乗るからです。もともといじりたかったんですが。

ひょっとしたら違う車のコンピュータを作っているかもしれませんね。さようなら。


別添 1  VIVIOエンジン使用 EN07E(5MT用 )KK3C53M

排気量 658
形式 直列4気筒 SOHC
ボア*ストローク 56.0*66.8
ボアピッチ 62.5
圧縮比 10
最高出力 52PS/7200rpm
最大トルク 5.3kg・m/5600
燃料消費率 215g/PS・h4000rpm
点火順序 1-3-4-2 BDTC 10°(800rpm)
吸気弁 傘φ28 開 BTDC10° 閉 ABDC50° リフト8mm
排気弁 傘φ23 開 BBDC46° 閉 ATDC18° リフト8mm
クランクジャーナル   φ42
クランクピン   φ31
メーンベアリング幅   14
コネスティングロッド 大端部内径*幅 φ34*17.9
  小端部内径*幅 φ16*17.9
  大小端部間隔 112.5
ピストン 基準径 φ55.975
  ピストンクリアランス φ0.015~0.035
  ピストンハイト 26.65
  ピストン全長 47.1
  ピストンオフセット 0.75
燃料噴射装置   1-3 2-4グループ噴射
全長*全幅*全高   570*4801*655(PS付)


別添 2 全開出力曲線(馬力)

別添 3 全開出力曲線(トルク)


 

別添 4 走行性能曲線図 E-KK3 5MTNA EMPi


 別添 5 主な制御フロー

 


別添 6 参考文献

SUBARU VIVIO 新車解説書 ‘92.3           富士重工業株式会社

TOYOTA ALTEZZA 新車解説書 1998年10月 トヨタ自動車株式会社

Freedom Computer マニュアル 第二版 E&Eシステム

新電子制御ガソリン噴射 藤沢英也・小林久徳・小川王幸・棚橋敏雄著 山海堂

新版レースエンジンの徹底研究 林義正著 グランプリ出版

燃料噴射制御のカンどころ 自動車工学

電子制御エンジンの基礎・応用 浅原宏著 CQ出版社