H16.5.22

パソコンのマザーボードは、MB ASUS P4P800です。LANは表題のとおり3C940です。

ドライバーは、マザーボード付属のCD-ROMの中にあった、3c2000.tag.gz(2003/5/30)です。

ASUSのホームページにもあります。

使用しているRedHat 9は、2.40.0.2です。

なお、ドライバーはソースコード形式で供給されているので、カーネルのソースコードがコンパイルできるようになっていないといけません。アプリケーションの追加と削除で追加してください。

root権限でログインします。

Linux上で3c2000.tar.g.gzを適当なフォルダー(ここでは root/3c)にコピーし解凍します。グラフィカル上であれば右クリックして展開を選べば解凍できます。解凍後、ターミナルを起動し、カレントフォルダーをroot/3c/3c2000に移動します。

cd /root/3c/3c2000

フォルダー中には、C言語で書かれたドライバーのソースファイルが入っています。

make

と入力すると、コンパイルされ3c2000.oというファイルができているはずです。できたファイルを/lib/modules/2.40.2/drivers/netフォルダーへコピーします。

起動時にnetカードとして認識するように、

gedit /etc/modules.conf 

と入力してgeditで開き、

ailias eth0 3c2000

を追加し保存します。

insmod 3c2000.o

でドライバを組み込み

depmod -a

を実行します。

再起動し、メニューのシステム設定、ネットワークを開いて eth0 が起動中になっていればネットワークカードの認識に成功したことになります。ここで、IPアドレスを指定(192.168.0.1)して、ネットワークを再起動し、他のパソコンからPING 192.168.0.1を実行してエコーが返ってこれば正常でしょう。