TRAP命令を使う

 TRAP命令のベクタアドレスが余っていればTRAP命令の処理先から読み出したいサブルーチンをJMP命令で指定すれば使えます。

PUSH命令を使う。

 戻り先をスタックに格納してからJMP命令を使います。

 8086系のようにフラグをスタックに入れてからサブルーチンコールはできません。フラグを戻りアドレスの後に保存する必要があります。

 よってたとえば次のようにします。

mov.l #iret_ads,er0
mov.l er0,er1
push.w r0
mov.w e1,r1
stc.b r1h
push.w r1
iret_ads: