概要

私は税金を期限内にしっかり納めていますが、税金を納期限までに納めないと、延滞金が徴収されます。
ここでは延滞金の計算方法と計算例を記述しています。

延滞金の計算方法

延滞金の計算

延滞金は、税目別に期別ごとに次の式で計算します。
延滞金額=税額×延滞日数×延滞金の割合(年利)÷365
なお、うるう年でも上式の割る日数は365日で計算します。

税額

税額とは、延滞している各期別ごとの金額です。
税額が2000円未満の場合は延滞金はかかりません。
税額に1000円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てて計算します。

延滞日数

延滞日数とは、納期限の翌日から納付までの日数です。

延滞金の端数処理

算出された延滞金に100円未満の端数がある場合は、その端数金額は切り捨てます。
算出した延滞金が1000円未満である場合は、その全額を切り捨て延滞金はかかりません。

延滞金の割合(年利)

財務大臣が告示する割合(各年の前々年10月から前年9月までにおける国内銀行の新規の短期貸出約定平均金利の年平均の割合)により延滞金の割合が変わります。
ここ近年、金利が低下しているので延滞金も下がるわけです。
延滞期間を後述する表の期間に分割してそれぞれ延滞金を計算して加算した結果が延滞金となります。

納付期限の翌日から1か月間(※a)

納付期限の翌日から1か月間は延滞金の割合が低くなっています。
納付期限の翌日から1か月間は月によって日数が異なります。
例えば納付期限が1月31日の場合2月1日から2月の月末までが1か月間となります。
単純に納付期限が月末以外の場合は、翌月の納付期限の日は納付期限と同じ日となります。
(納付期限 1月20日の場合の1か月間は1月21日~2月20日)
納付期限が月末の場合は翌月の月末となります。うるう年も考慮する必要があります。
(納付期限 3月31日の場合1か月間は4月1日~4月30日)

納付期限の翌日から1か月を経過した日以降(※b)

納付期限の翌日から1か月間を経過した翌日から納付日までを示します。

実際の延滞金の割合

下表の様に年単位で決められています。
平成30年度以降についてはまだ、延滞金の割合が確定していません。
延滞金を算出する期間※a※b
~平成11年12月31日 7.314.6
平成12年1月1日~平成12年12月31日4.514.6
平成13年1月1日~平成13年12月31日4.514.6
平成14年1月1日~平成14年12月31日4.114.6
平成15年1月1日~平成15年12月31日4.114.6
平成16年1月1日~平成16年12月31日4.114.6
平成17年1月1日~平成17年12月31日4.114.6
平成18年1月1日~平成18年12月31日4.114.6
平成19年1月1日~平成19年12月31日4.414.6
平成20年1月1日~平成20年12月31日4.714.6
平成21年1月1日~平成21年12月31日4.514.6
平成22年1月1日~平成22年12月31日4.314.6
平成23年1月1日~平成23年12月31日4.314.6
平成24年1月1日~平成24年12月31日4.314.6
平成25年1月1日~平成25年12月31日4.314.6
平成26年1月1日~平成26年12月31日2.99.2
平成27年1月1日~平成27年12月31日2.89.1
平成28年1月1日~平成28年12月31日2.89.1
平成29年1月1日~2.79
※a 納期限の翌日から1か月を経過する日までの延滞金の割合%(年利)
※b 納期限の翌日から1か月を経過した日以降の延滞金の割合%(年利)

延滞金の計算例のサイト

納期限を過ぎると・・・/延滞金|東京都小平市
税金 715,000円 納付期限~納付日 H29.2.1~H29.2.28 端数処理前の延滞金 1,428円
納期限を過ぎると・・・/延滞金|東京都小平市
税金 156,000円 納付期限~納付日 H29.2.1~H29.4.15 端数処理前の延滞金 2,053円
よくある質問 市税の延滞金の計算方法について知りたい。|宇都宮市公式Webサイト
税金 20,000円 納付期限~納付日 H24.7.3~H28.4.1 端数処理前の延滞金 8,319円
さいたま市/市税等の延滞金について
税金 218,000円 納付期限~納付日 H25.10.31~H29.3.16 端数処理前の延滞金 67,290円

延滞金の計算

以下のフォームに税額及び納付期限と納付日を入力して計算ボタンをクリックすると延滞金の計算過程の式及び延滞金の額を表示します。
年月日は、Hを先頭につけえると平成、何もつけないと西暦とみなします。いずれも半角で入力してください。数式中の≈はニアリイコールを示しています。
平成30年以降については延滞金の割合が確定していないので平成29年の延滞金の割合で計算します。

条件入力

税額, 納付期限=, 納付日=