かなり適当なトランジスタモデルを作成するホームページを作成した。

ここをクリックすると入力ページが表示されます。

 2SB688のデーターシートを元に上記の入力ページに値を入力して得たパラメータ(若干の修正をしている 下記に記す 赤字が入力ページによって得られた値)によってspice(OrCAD)でシュミレーション下結果が下図である。飽和特性と非飽和特性のVCE,ICの値を共用しているため、立ち上がり特性がいまいちか。

.model Q2SB688 PNP(Bf=120 Br=5 Is=0.311p Eg=1.11 Cjc=4.8p Cje=10p Vaf=5.8 Tf=24n
+Tr=240n Mjc=.330 Vjc=.75 Mje=.33 Vje=.75 Cjs=2p RE=0.083 RC=0.2 IKF=5 NF=1 ISE=0.414p xtb=1.600)

VBE-IC特性(-25,25,100℃) IC-HFE特性(-25,25,100℃)
VCE-IC特性(IB=20m,50m,100m,200,300,400,)  
 

入力例