pingテスト及びmacアドレス・ホスト名の取得(32/64bit)

icon 項目のみ表示/展開表示の切り替え

概要

プログラムソース内で定義されているIPアドレス範囲(192.168.0.0~192.168.0.254)にpingを実行し、応答があればホスト名及びmacアドレスを取得します。
プログラムはコマンドラインで動作します。(IPv4専用)
表示内容は、応答があったIPアドレスとtimeはパケット送信から受信までの時間(ミリ秒)、TTLはIPパケットの生存時間、macアドレス、ホスト名である。

テスト環境

コンパイラ

Visual C++ 2008/2013 Express 32/64bit マルチバイト/UNICODE

実行環境

Windows XP Professional Service Pack 3 32bit(Virtual Box上の仮想マシーン)
Windows 7 Enterprise Service Pack 1 64bit

プログラムソースの概要

ping1.cpp

_tmain

IcmpCreateFile APIによりハンドルを作成します。
IPアドレスは、for文の中の配列ipで定義しています。(ビックエンディアンで設定)
IcmpSendEcho APIでpingを実行します。引数で送信するデータサイズやタイムアウトなどを指定できます。ここではマクロBUF_SIZEで32byteのデータサイズ及び2000ミリ秒をタイムアウト値としています。
APIが正常値を返した場合、SendARP APIによりIPアドレスからmacアドレスを取得します。
gethostbyaddr APIによりIPアドレスからホスト名を取得します。このAPI実行にはWINSOCKの初期化が必要であるため、WSAStartup APIをあらかじめ実行しておきます。
なぜかこのAPIはUNICODE版がないので、MultiByteToWideChar APIによりUNICODEに変換します。
for文のループから抜けたら、IcmpCloseHandle APIによりハンドルの開放、WSACleanup APIによりWINSOCKの開放を行います。

ソースコード

ping1.cpp

//      指定した範囲のIPアドレスにPINGを実行し、レスポンスがあればマックアドレスとホスト名を表示
//      2014/07/20

#include <stdio.h>
#include <winsock2.h>
#include <ws2tcpip.h>
#include <iphlpapi.h>
#include <icmpapi.h>
#include <locale.h>
#include <tchar.h>

#pragma comment(lib,"iphlpapi.lib")
#pragma comment(lib, "Ws2_32.lib")      //      gethostbyaddr関数に必要

#define BUF_SIZE 32

void _tmain(void){
        _tsetlocale(LC_ALL,_TEXT(""));  //      UNICODE文字を標準出力に正しく表示できるように設定
        HANDLE hIcmp;
        IPAddr ipaddr;

        hIcmp=IcmpCreateFile();
        char cbRequest[BUF_SIZE];       //      送信するデータ
        memset(cbRequest,'a',BUF_SIZE); //      送信するデータを設定
        DWORD cbReply=sizeof(ICMP_ECHO_REPLY)+BUF_SIZE;
        char* pReply=new char[cbReply]; //      受信するヘッダー + 受信するデータ
        PICMP_ECHO_REPLY p=(PICMP_ECHO_REPLY)pReply;

        WSADATA wsaData;
        int iResult = WSAStartup(MAKEWORD(2, 2), &wsaData); //      WINSOCKを初期化

        unsigned char* ip=(unsigned char*)&ipaddr;
        _tprintf(_TEXT("IPアドレス      time  TTL マックアドレス    ホスト名\n"));

        for(unsigned n=0;n<=254;n++){        //      IPアドレスの検索範囲を設定している
                ip[0]=192;      //      IPアドレス  ビックエンディアンで設定
                ip[1]=168;
                ip[2]=0;
                ip[3]=n;
                _tprintf(_TEXT("%3i.%3i.%3i.%3i\r"),ip[0],ip[1],ip[2],ip[3]);
                // pingを実行
                //                           IPアドレス 送信データ データーサイズ                     タイムアウトms
                DWORD ret=IcmpSendEcho( hIcmp ,ipaddr , cbRequest ,BUF_SIZE , NULL , pReply , cbReply , 2000);
                if(ret){        //      pingが成功した
                        unsigned char mac[6];
                        struct hostent* hostp;
                        ULONG len=sizeof(mac)/sizeof(unsigned char);
                        if(SendARP(ipaddr,NULL,mac,&len)==NO_ERROR){        //      IPアドレスからmacアドレスを取得
                                hostp=gethostbyaddr((const char*)ip,4,AF_INET); //      IPアドレスからホスト名を取得
                                TCHAR buf[64];
                                if(hostp)
#ifdef UNICODE
                                        //      UNICODEに変換
                                        MultiByteToWideChar(932,0,hostp->h_name,-1,buf,sizeof(buf)/sizeof(TCHAR));
#else
                                        _tcscpy_s(buf,sizeof(buf)/sizeof(TCHAR),hostp->h_name);
                                        
#endif
                                else
                                        buf[0]=_T('\0');
                                _tprintf(_TEXT("%3i.%3i.%3i.%3i "),ip[0],ip[1],ip[2],ip[3]);
                        _tprintf(_TEXT("%4d %4d %02x:%02x:%02x:%02x:%02x:%02x %s\n"),p->RoundTripTime,p->Options.Ttl,mac[0],mac[1],mac[2],mac[3],mac[4],mac[5],buf);
                        }

                }else{  //      pingに失敗した場合
                }
        }
        delete [] pReply;
        IcmpCloseHandle(hIcmp);
        WSACleanup();
}

実行ファイルとソースファイルのダウンロード